COMPANY

品質・環境・ISMS

ISO9001、ISO14001 & ISO/IEC27001を取得しました

私たちは、経営理念に基づき業務における品質確保のために、平成9年11月に本社・東京事業本部においてISO9001(品質マネジメントシステム:QMS)の認証を取得し、平成12年10月までに全社認証取得、さらに平成21年10月に「ISO9001:2008」への全社一括移行登録を達成しました。

また、各プロジェクトでの環境配慮設計、オフィス活動での環境負荷の軽減を目指して、平成12年12月にISO14001(環境マネジメントシステム:EMS)の認証を全社一括取得、さらに、平成17年11月に「ISO14001:2004」への全社移行登録を達成しました。

さらに、情報セキュリティの遵守は企業の社会的責務であることから、平成23年12月にISO/IEC27001(情報セキュリティマネジメントシステム:ISMS)の認証を全社一括取得しました。

私たちはより一層、顧客及び広く社会からの信頼と満足を得ることを目指して、品質・環境方針、情報セキュリティ方針に沿って継続的改善に努力しております。

※ISO(International Organization for Standardization:国際標準化機構)
認証

【基本方針】

MCCマネジメントシステム基本方針

三井共同建設コンサルタント株式会社(以下「当社」という)は、中立・独立性を堅持し、業務の適切な履行と質の高いコンサルティングサービス、成果品の提供を通じて、さらに環境への十分な配慮のもとに行動し、環境の保全と創造に寄与することを通じて、社会評価の高い、信頼される建設コンサルタントとして社会に貢献する。

また、当社が保有する情報資産を、当社の重要資産と位置づけ、これを適正に保護・管理することを目的として、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を確立、維持することにより、社会、顧客の信頼に応える。

<方 針>
1.質の高いコンサルティングサービスの提供
「品質至上」に徹し、積極的な技術提案を行い、発注者の信頼と満足を得る質の高いコンサルティングサービスと成果品を提供する。
2.環境に配慮したコンサルティングサービスの推進
コンサルティングサービスを通じて、環境保全、環境負荷の軽減、環境創造に積極的に取り組み、汚染の予防、自然との共生および循環型社会の創造を目指す。
3.継続的な情報セキュリティレベルの確保と向上
当社は、適切なリスクアセスメントによる評価に基づき情報資産を保護し、安全性を確保するため、適切な物理的、人的および技術的セキュリティ対策を講じる。また、継続的、定期的に評価・見直しを実施しセキュリティレベルの確保・向上につとめる。
4.法令
MCCマネジメントシステムの運用にあたっては、関係する法令・規定及び当社が必要とみとめたその他の要求事項を順守する。 
5.組織・制度の整備
責任と権限を明確にした組織を整備し、目的および目標の設定、その定期的見直しの枠組みを組み入れたMCCマネジメントシステムの構築を行い、継続的改善を図る。
6.教育の実施
当社は、従業員に対し段階的に必要な教育を行い、品質向上、環境配慮および情報セキュリティマネジメントに対する意識の維持と向上を図る。
7.事故の予防と対策の実施
当社は、情報資産の運用・管理に関する事故の予防に努めるとともに、万一、事故が発生した場合には、再発防止策を含む適切な対策を速やかに講じる。

【継続的改善】

ISOのQMS、EMS、ISMSでは、以下に示すような「PDCAサイクル」と呼ばれる仕組みにより
継続的改善を目指します。

PDCA

【エコ事業所認定】

中部支社は、名古屋市よりエコ事業所に認定されています。

エコ事業所認定書

RECRUIT

採用情報

キミの熱意が、未来を創る

ENTRY